オナ禁自己最高記録突破

オナ禁に挑戦してから早8年ほど経ち、今年1月2月と自己最高記録14日達成(15日目リセット)をしましたが、それからはその記録を超えることも並ぶことすらもできず、このブログを始めても何度も失敗しましたが、ようやく自己最高記録を更新することができました。

今日オナ禁17日目(16日達成)ですので、2日ほど記録を伸ばしています。

 

何度も何度も失敗をしているので、この調子で長期オナ禁目指しますなんて軽々しく言えないのが悲しいところですが、麻薬で人生を転落してしまった清原さんが仰っていたように、今日乗り越えられた、明日も頑張ろうという感じですね。

オナ禁は本当に1日1日が常に勝負ですね。

調子良いように思ってても突然強い性欲が襲ってきてあっという間にリセットしてしまうということが当たり前のようにありますからね・・・

 

さて、効果ですが、寝つきはよくなりましたが、目覚めは普段と同じで(悪くはないです)、また、オナニーしていた頃よりも精神的にも体力的にも余裕があるような感じがします。

曖昧な表現になってしまい申し訳ないですが、ゲームのように能力が数値化されるわけではないので、どうしても感覚で語るしかない部分があるんですよね。

家にただ居ると我慢が出来ず、体力が有り余っているからなのか動きたくて動きたくてしょうがなくなります。

確かに行動力は上がっている感じがします。

オナニーばかりしていた頃は行動するまでかなり時間がかかり、億劫にもなっていたので。

 

それとあがり症はだいぶ軽減されました。

もう緊張するとかそういった感覚は最初から無かったかのように消え去りました。

心理学者のゲリー・ウィルソン博士のポルノ依存症についての講演を見ましたが、性的興奮や快楽によってあがり症や社会不安障害ADHD等によく似た症状が現れるそうです。思えばオナニーを覚える前はこういった症状は全く無い活発な子供でした。

 

体力に関しても精神的な部分に関しても突然猛烈に効果が出るというよりも自然に高まっているという感じがします。

後から自分の状態を振り返ってオナニーしていた今までの自分と比べるとそういえばいろいろ変わっているなと思えるような感じです。

注意深く観察しないと変わっていることに気付かないかもしれないような変化も多々ありますが、オナニーしていた今までの自分とは明らかに変わっています。

ちょっとずつちょっとずつ毒素が抜けていって正常な状態に戻ってきているのかもしれません。

 

このように、「〇日目にこんな効果がありました!」という感じではなく、少しずつ少しずつですが、身体的にも精神的にも様々な変化が現れてきています。

これらは今までオナ禁をしてきて感じたことがない初めての感覚です。

今までは体力が増えた気がします!とか目覚めが良くなりました!とかそういう感じだと思っていましたが、こうなってからが真のオナ禁効果が分かってくるのでしょうかね。

非常に楽しみですが、やはりリセットの不安も大きいです。

いろいろ分かってきてもそれでも突然リセットしてしまうことが何度もありましたからね・・・気を引き締めてエロ禁と腹八分目以内を心がけたいところです。

オナ禁を継続させる秘訣見つけたり

よくあるタイトルですが(笑)、本当に見つけました。自信アリです。

 

結果から申します。オナ禁を継続させる大きなポイントは2つあり、

それは「本気でオナ禁に挑戦し、見事に挫折する事」と、「エロ禁」です!

 

私はオナ禁の諸先輩方のブログを拝見したり、掲示板や、はたまた論文(笑)などを読み、参考にしてきましたが、オナ禁の継続に関しては、残念ながらどれも自分には当てはまりませんでした。

そんな中、私が思ったのは、そもそもこのオナ禁何ヶ月目とか1年以上やったとか言っている方達は自分とは出来が違うんだ、自分みたいな駄目人間と違ってこの人達はもともと出来る人なんだ、だからこの人達は出来ても俺には出来ないんだと思いました。

 

多分、オナ禁を挑戦している人の中には私みたいな考えをもっている人達もいると思います。

最初は楽しく見れるけど、日数が長すぎて壮大すぎて自分とかけ離れすぎていて現実味が無い、自分とは出来が違う人達なんだと思ってしまう。

 

このように私と同じく思われている方には今回のオナ禁継続の内容は特に参考になるのでは(というかなってほしいな)と思います。

 

私はオナ禁を8年ほど前に知り、その頃から挑戦しました。

最初は1日すら辛すぎて幾度と無く挫折し、いつしか諦めました。

その後、思い立っては挑戦し、失敗して、しばらくした後、去年から再挑戦し続けています。

段々と記録が伸びていき、現在は自己最高記録15日目(人生3度目の14日達成)というところまで漕ぎ着けました。

ここに来るまで何度も挑戦しては失敗してきました。

やる度に、人生を変えてやる!という強い意志を持っていました。

だからこそ、失敗したときのショック、挫折は強かったです。

でもだからこそ、より本気になれて真剣に挑めるのだと思います。

 

諦めずに何度も挑戦し、毎回本気で挑む、これにより段々と記録を伸ばしていけます。

なので、わたしと同じくリセットして落胆してしまう方もいっぱいいると思いますが、この大きな挫折は自分をより成長させてくれるものなんだと、これはよりよい自分に生まれ変わるために必要不可欠なものなんだと思ってください。

私達は映画や漫画の主人公とは違う、ただの一人の人間かもしれませんが、彼らと同じように、失敗しても挑戦し続ける事で確実に成長していけます。

ただ一つ注意して頂きたいのは、オナ禁には本気で必死で挑み、リセットしたくなっても限界までこらえて下さい、「まっ、リセットしてもここまでの経験値は残るから」「オナ禁してリセットは必要不可欠なプロセスだからね」と安易に考えないようにして下さい。

本気で挑み、必死にこらえ、失敗し、見事に挫折するという流れが己を成長させてくれるのです。

映画や漫画の主人公は家族や地球のために命を懸けて本気で戦い、負けそうになっても諦めずに必死に耐え続けますよね、そして、大きく挫折し、さらに強くなるため成長して目標を達成するわけですよね。ドラゴンボールの悟空や悟飯、トランクス等もそうでしたね。

物語の主人公ではないかもしれないけれど、成長する過程は似ているんです。

本気で挑んで、挫折しないと成長はなかなか望めません。

 

もう一つはエロ禁です。

性機能を維持するためとかやる気を出すためという理由でエロを禁止しないオナ禁者もいますが、その方の自由ですので、否定をするつもりはありません。

ただ、私はエロ禁絶対する派です。エロ禁ありかなしかでオナ禁の効果の度合いもあきらかに変化があると自分で実際やってみて感じたからというのもありますが、今回はオナ禁継続の話ですので、この点に絞ります。

 

エロを解禁すると、性欲が高まり、オナ禁の失敗率がグッと高まります。

そして、運動したり、寝たりして一時的に収まったと思っても時間を空けてまたやってきます。

ふとそのエロの事が頭をよぎるようになってしまったり、エロい妄想を頻繁にしてしまうようになります。

その時だけ抑えられても駄目なんです。

でも、オナ禁をある程度の日数していると、ふとオナニーする気がなくても、なんとなくエロを見たくなるという人もいると思います。私もそうです。

本気でオナ禁に挑んでいるのに、しばらくすると、ふとエロを見たくなるんですよね。

オナニーは絶対にしない!でもちょっとあのAVが見てみたい、あの画像が見てみたい、人によって、あるいはその時によって見たいエロは違うでしょうが、そういう気持ちになってしまいますよね。

ですが、実体験ですが、エロを見るとエロを見終わった後も時間を置いて何度も強い性欲が押し寄せてくるようになってしまいます。

寝れないほどに、他の事に全く取り組めなくなるほどに。

実際、今まで甘い気持ちでエロを解禁すると、その後は長くは持たずその日か、数日後にはリセットしてしまいます。

ですので、エロを解禁したら、遅かれ早かれオナニーをしてしまう、エロを解禁したらイコールオナ禁失敗と思ったほうがいいです。

エロを見ようという気持ちに逆らえないでいる時点で負けていますからね。

 

上記のように重度の人がオナ禁を継続させるためには、本気でオナ禁に挑み、本気で挫折するが諦めずに今度こそ!と挑戦する、エロを見ようという気持ちに負けずにエロ禁を徹底する、この2つが大切だと思います。

 

オナ禁が継続できず悩み苦しんでいる皆さん、共により良い人生を歩めるように生まれ変わりましょう!

この約1ヶ月について

またまた久しぶりの更新となってしまいました。

遅くなってしまいまして大変申し訳ありませんでした!

 

まず、この1ヶ月の事を箇条書きにします。

 

・前回の記事を投稿した翌日から数日間、1日中強い眠気が襲ってくるようになる。

 

・この時のオナ禁をする直前に4日連続でしていた寸止めオナニー(射精しそうな所で無理矢理止める)による悪影響だと判明する

 

・強い眠気や倦怠感や睾丸痛で生活にも支障がきたし、一か八かでリセットを行う

 

・2日に渡りリセットをしたところ、痛みや眠気も引いてくる

 

・その後、様子見も兼ねて1週間オナ禁し、再び2日にわたりリセットする(この頃には上述の症状は無くなっていた)

 

・現在に至る(症状は完全に消える。現在はオナ禁15日目です)

 

端的にまとめると上述したような感じです。

 

この時のオナ禁を実施する前に、私はオナニーしてもせめて射精だけは避けようと思い、出そうになった所で無理矢理我慢する、いわゆる寸止めオナニー(汁遊びとも言われている)を4日連続でしまくっていました。

このあとそのままオナ禁に入ったのですが、翌日から強い睾丸痛と倦怠感が襲って来ました。

しかし、日を追うごとに痛みは少しずつ和らいでいき、8日目からは大分引いて前回書いたように短時間睡眠でもすこぶる調子が良くなり、痛みも消えてきたし、オナ禁効果もどんどん出てきてよかった~と思っていました。

 

そして11日目に記事を書いたのですが、その翌日から強い眠気や倦怠感が襲ってきて、たっぷり寝ても改善されませんでした。

また、鈍い睾丸痛もぶり返してきたため、だいぶ不安になってきました。

病院というのも頭をよぎりましたが、そこまでは踏み込めず、射精してみよう、と思いました。

 

実際、オナ禁についてネット上でいろいろ見ていると私のように寸止めオナニーをして睾丸が痛くなり、射精したらよくなったというのをよく見ていたので、私もそれに望みをかけることにしました。

2日かけて何度か射精するとだいぶマシになり、その後1週間オナ禁した後にまた2日かけて何度か射精する頃にはほぼ消えて、現在までオナ禁を継続できています。

睾丸痛や倦怠感・眠気も無く、今までにないくらい勉強にも精が出せるようになってきました。

 

いや~しかし、寸止めの恐ろしさというものを強く痛感しました。

オナ禁をしている方もそうでない方も寸止めは絶対に止めるべきです!

寸止めするくらいなら何度でも射精したほうがマシです。

これが原因で睾丸を摘出するはめになってしまわれた方もいるそうですからね。

 

次の記事では、これまでオナ禁に挑戦してきて、オナ禁を継続させる秘訣に気付いたので、それについて書きます。

 

オナ禁11日目

ようやく11日目を書くことができます。ここまでに約1ヵ月半かかってしまいました・・・

オナ禁の難しさを身を持って再認識しています。

 

さて、オナ禁の体感効果ですが、まずここ数日は短時間睡眠で過ごしています。

本当は早寝早起きをしたいのですが、ついつい夜更かし(これがいけませんね)をしてしまいます。しかし、それでも朝になればしっかり目が覚めます。

オナ禁していなかった頃はこんなことは絶対ありえなかったですね。早く寝ようが遅く寝ようが、たっぷり寝ないと目が覚めることはありませんでした。

非常に嬉しいオナ禁効果です。まあ、それでも遅寝早起きは絶対に止めたほうがいいと思いますが。

 

それと、あがり症が大分改善しました。これはもう驚くほどですね。店でもどこでも緊張することなく至って普通に対応でき、自分の伝えたいこともしっかり伝えられるようになりました。

また、以前は嫌なことにも嫌と言えない小心者だったのですが、場合によっては強く言えるようになりました。

このように人格にまで影響が出てきています。

体内のホルモンが変化してくれば性格まで変わってくるそうですが、身を持ってそれを体感しました。

 

そしてもう一つ、オナ禁効果としてよく言われていて、思い込みだとか、もはや宗教だろなどと揶揄されるモテ効果についてですが、ナンパされるとか言い寄られるとかは当然ありませんが、女性が知り合いかどうかに関わらずやさしい対応になりました。

別に私自身はいつもと変わらないようにしていると思うのですが、やはりテストステロンが高まっているからなのでしょうかね。

 

ただ、もう一つよく聞く、女性の目線を感じるようになったというのは、その人が女性を見た時たまたま目があった、もしくは女性の視線を確認するために見る頻度が増えて目が合う機会が増えているだけだと思うので、これに関しては書くつもりはありません。

 

ここまでが、今日を含めた最近の体感です。これだけメリットがあるんだから今度こそ長期オナ禁成功させたいです!そう思っていましたが、今日はこの11日間の中で最もリセットの危険がありました。

今回のオナ禁の性欲のピークは1週間目でその後はいくらかは落ち着いていたのですが、コルチゾールを下げるサプリみたいなものを飲んだら凄まじい性欲が湧いてきて最大の危機でした。

なんとか息子を触らずグッと堪えましたが、飲むのは止めます。

 

このように今日からオナ禁について再び書き始めましたが、11日目以降はおそらく、変化はなかなか起きないだろうと思いますので、また変化が出た時に書いて参ります。書いた翌日でも大きな変化があれば書くし、数日何も変わらなければその間書かないかもしれませんがどうかよろしくお願い致します。

申し訳ありません。久しぶりの更新です。

大変ご無沙汰しておりました。

理由も告げずに長らくブログを休止してしまい本当に申し訳ございませんでした。

 

ようやく新しい記事を書く決心ができました。

まずは記事を書かなくなってからの事を書きます。

このブログを読んで下さっていた方々は気付いているかもしれませんが、

オナ禁11日目にリセットをしてしまいました・・・

 

幾度と無く失敗を重ねてきたオナ禁ですが、今度こそ長期オナ禁を達成するためにブログまで始めたのにも関わらず、たったの十日で失敗し終了させてしまいました。

 

リセットしてしまった後はやってしまった・・・と大きなショックを受け、さらに読んで下さっている方への裏切りや申し訳なさや後ろめたさで記事を書くことができずその日を終了してしまいました。

 

その翌日も自分の意志の弱さに落胆していた私ですが、10日ぶりに強い快楽を味わったせいかかなり強い性衝動に襲われ、私は為す術無く操られたかのようにまたリセットをしてしまいました。

 

強烈な快楽をまた味わってしまった私はもう襲ってくる性衝動を抑える事ができず、その後も性欲の限りリセットをしてしまいました。

 

昨日は1回だったが今日は3回もしてしまい、「あんなに偉そうにブログに書いていたのに、もうこんな状態じゃとても書けない!」そう思いながらもさらに翌日以降も毎日複数回してしまい、1週間程完全にオナ猿生活に逆戻りしてしまいました。

 

しかし快楽に身を委ね堕落した状態を変えなければいけないという気持ちも常にあり、再びオナ禁を決意するのですが、前回は10日達成しましたが、今回は1週間目で強い性衝動を抑えられずまたまたリセットをしてしまいました。

以前より日数が少なくなっていることにも落胆しました。

 

その後、例によってまたまたオナ猿生活に戻り、またオナ禁を始めるも今度はさらに日数が減り5日程度でリセットしてしまうという最悪の状態になっていました。

 

このように1度の失敗からなかなか変わることができずに失敗しては繰り返しをしていました。

そういう経緯があり私は、ブログまで始めたけど、やはり人間はそう変われるものじゃない、強い性衝動が起こるともう自分の意思だけじゃどうしようもできない、長年の習慣を変えるのは無理に近いのかなと落胆しました。

 

ですが、人はそうそう変われるものではないだろうけど、何度も挑戦し続ければ少しずつだが変わっていけるはず、そして何より、オナ猿状態だと堕落し続けていた今までの自分から永遠に変われない、それが何よりいけないことだから失敗しても挑戦し続けなければと思いました。

 

そしてもう一つリセットしてからの事を今こうやって思い起こしながら記事を書いていて気づいたのですが、オナ禁期間はどんどん短くなっていき、一見、忍耐力が低下してきているのかと思っていましたが、オナ猿の期間がかなり短くなっていることに気づきました。

 

今まではオナ禁を失敗するとその後数ヶ月オナ猿に戻ってまたオナ禁するということを繰り返していたのですが、今回はリセットしてからオナ猿の期間が2日~1週間程度でした(後になればなる程短い日数になっていきました)

これは退化どころか成長していると言えるのではないかと少し嬉しくなりました。

 

よく聞くセリフですが、やはり失敗を繰り返しても諦めずに挑戦し続けることって大事なんですね。

自分みたいなどうしようもない奴でも少しずつでも成長していけるもんなんですね。

これからも絶対にリセットしませんと確約することはできませんが、

何度でも挑戦し、長期オナ禁を達成しようと思います。

 

また今までどうり嘘偽り無くオナ禁効果を書いていきます。

オナ禁11日目についてはまた11日目になったら書きます。ちなみに今日の時点で7日目です。

失敗しなければあと数日で書けるはずです。

オナ禁10日目

今日は記念すべきオナ禁日数10日目です。

まあ10日なんて普通の人からしたら

「最近出してないな~」程度のことでしょうけど、

重度のオナ猿の私にとっては、北の将軍の誕生日くらいめでたいことなのです。

 (冗談です。私は日本人のオナ猿です)

 

それくらい嬉しい二桁目突入でしたが、

予想とは裏腹に調子がかなり悪かったです。

目覚めも悪く中々布団から出る気にならなかったし、

そのあともずっと喪黒福造みたいにドーーンと重い感じがありました。

 

別に風邪だとか熱があるとかいうわけではないのですが、

思い当たる節が二つありまして、まず一つが昨夜は暑くて寝づらくて、

布団や毛布一枚を外して、冬用の毛布一枚と、

ユニクロの冬用の暖かいルームウェアを着て横になりました。

それで丁度いいくらいだったのですが、

寝ていると動かないから徐々に体温が下がってきますよね、

それで少し寒く感じてきていたのですが、

眠くて布団を追加するのが面倒でそのまま寝てしまいました。

起床時も少し肌寒かったので、ずっと体は寒い中寝ていて熟睡できなかった、

だから調子が悪いのかなと思いました。

 

もう一つは私は移動手段に自転車をよく使うのですが、

お尻が痛くなるので「レーサーパンツ」という

お尻の部分に自転車のサドルの形をしたパットが付いていて

お尻の痛みを和らげるものを履いていますが、

そのレーサーパンツがかなりピッチリしていて、

金玉もキュッと締め付けられる感じで、少し痛みがでるんですよ。

で、昨日はレーサーパンツを履いている時間がいつもより長かったため、

脱いでからも金玉に違和感というか鈍い痛みが残り、

今日の夜まで微かにですが続いていたんです。

金玉は精子を作り、蓄えている場所なのでオナ禁においても核と言えるほど大切な所を痛めたとなれば精子が死んだり、働きが鈍くなったりオナ禁効果の大部分であるテストステロンに影響を与える可能性もあるかもと思いました。

 

前回2度のオナ禁10日目にはこんなことはなかったので、

上記の二つのどちらかが今日の調子の悪さの原因かなと思っています。

 

オナ禁・エロ禁を頑張っていても、その効果を妨げるものはたくさんあります。

食生活や生活習慣の乱れやストレス、ここらへんは自分でも知っていましたが、

精子を溜めている金玉にダメージを与えるということは盲点でした。

オナ禁において物理的な部分ではチ〇コにさえ触らなければ

オナ禁に影響は無いと思っていましたが、

その下に付いている精子を作って蓄える金玉だって物凄く大切ですもんね。

 

そういやいろんなオナ禁先輩方のサイトやブログを拝見したけど、

金玉については見たことがなかったなと思いましたが、

(金玉 スペース オナ禁でいっぱい出ました(精子ではなく"記事が"です))

オナ禁をする人にとってもオナニーやSEXをしまくる人にとっても

精子を作って蓄える金玉はある意味最も大切に

過保護にしなければいけない部位ではないでしょうか?

衝撃はもちろん、圧迫もダメ、寒がらせたり暑がらせたりしてもダメ、

最高の環境に置いておかなければいけません。

 

精子が死ねばまた作らなければいけない、

そうすりゃ折角我慢して一滴も漏らさないようにしてきたのに

そっちにエネルギーが使われ、活力が減ったり、

私の寂しい頭部をより一層寂しくする結果になりかねない!

それは大変困りますからね。

みなさんも太閤「金玉」様を手厚く保護し、

昨日の私みたいに雑に扱わないよう注意しましょう。

オナ禁9日目 ところでみなさんエロ禁はしていますか?

オナ禁9日目となり、明日からはいよいよ2桁目に突入します。

今日も昨日と同じく起きてからのムラムラが強かったです。

エロいことも少し思い出したりしてしまいました。

1週間経ったからと安心していれば思わぬところで足元をすくわれかねないなと、

気持ちを強く持たなければと再認識しました。

 

「意外といけるな」と思った時が特に危ないですのでお気をつけて。

 

では、今日もオナ禁効果があったので書きます。

9日目の変化は顔つきが変わったことです。

私は毎日何度か鏡で自分の顔を見ています。

と言っても気持ち悪いナルシストとかではなく、

薄毛のため、髪型を整えたり確認するためだったり、

眉毛のムダ毛を抜いたり揃えたり、

顔が乾燥しやすいので保湿剤を塗ったりするためです。

 

今日は目で見てすぐ分かるくらい変化がありました。

といってもいきなりイケメンになったとか

そんな大袈裟な変化ではもちろんありません。

 

顔がシュッとして引き締まり、目元がすっきりしているような感じです。

昨日、一昨日くらいから顔つきが少し変わってきたように思ってはいましたが、

この程度なら勘違いかもしれないし、ただのオナ禁信者と思われかねないし、

なるべく客観的に明らかな変化があった場合だけ

伝えるようにしようと思っていたので、書いていませんでした。

ですが、今日鏡で見たときは顔つきが明らかに変わっていたので驚きました。

この変化は皮脂を分泌したりするDHT

オナ禁でしばらく減り続けたので肌質が変化したんだと思います。

またDHTには顔をむくませる効果まであるようです。

なのでむくみが取れて顔がシュッとして、

瞼が重く垂れていたのもすっきりしたということなのかなと思います。

 

 

ところで、みなさんはエロ禁は必要だと思いますか?

少しタイトルと違う言葉にはなりましたが、

エロ禁もオナ禁を語る上で絶対に外せないワードだと思っています。

 

私がオナ禁を知った頃はまだエロ禁なんて言葉はありませんでした。

考え方はあったのかもしれませんが、

少なくとも広まってはいなかったと思います。

なのでオナニーだけをしないどころか、

射精さえしなければしごいてもいいなんて意見もあったり、

私も耐え切れず射精だけ我慢ということを当時していました。

 

ですが、しごいている時点で我慢汁は出続けているわけだし、

性的刺激・快感でテストステロンはDHTに変換され続けているのです。

なので、射精さえ我慢すれば最悪OKなんてことはありません。

これはもうリセットと考えても間違いないと思います。

 

むしろ射精を我慢して長くしごくくらいなら、

いっそ1、2分でササッと射精したほうがまだダメージは少ないのでは?

と思うほどです。

 

私は今回のオナ禁も射精禁ではなく、オナニー行為自体しない、

あそこを触らないというのを条件にしていました。

エロ禁に関しては、見るのは極力避け、

想像するのはなるべくしないようにしようという程度に考えていました。

ですが、昨日、今日と起きぬけにムラムラが襲い、

それがしばらく続くという状態になり、エロいことを想像してしまいました。

全く勃起するほどではないですが、

それでもやらしいことを想像するだけでもDHTに変換されるので

(性的興奮だけでもDHTに変換されます)、

そこでオナ禁だけでなくエロ禁も検討しなければと思いました。

 

せっかく辛い思いをしてオナ禁して効果を得ようとしているのに、

全く気持ち良くも無いのに、ただエロいことを想像してるだけで

効果が減ってしまうなんて勿体無いと思いませんか?

 

そしてこのエロ禁を徹底しなければいけないもう一つの理由にも気がつきました。

それはエロ禁をしなければ、ふとエロい事を想像しても

そのまま放置するということになりますよね?

思えば私がリセットしてしまう時は大抵いつもエロいことが頭の中に現れ、

それが気づかない内にどんどん大きくなっていて、

気づいた頃には自分では制御できないくらい巨大になっていて、

理性も何も抵抗できず、オナニーしてしまうということです。

これはエロ禁を徹底していなかったため、エロい想像をすぐに捨てず、

放置したため、膨らんでいって、軽い想像だけだったつもりが、

オナニーしたくてしたくて我慢できない状態にまで膨らんでしまったということです。

自分の過去の失敗を振り返り、分析するとどう考えても

(少なくとも自分には)エロ禁は必須だなと思いました。

なので、エロ禁も徹底して参ります。

そのほうが効果も早く、そして大きくなる可能性がありますので、

みなさんもオナ禁する時はエロ禁も並行して行うのをおすすめします。